結婚式で流れる動画やエンドロールの重要性

完成まで

プロフィールムービーは、電話やメール、インターネットから依頼することが出来ます。
出来上がって欲しい4週間ほど前に依頼しましょう。式のギリギリに依頼してしまうと、間に合わなくなる場合もあります。
業者から制作キットが届きますが、その中には制作スケジュールや情報シートなどが入っています。
制作キットに入っている情報シートに、コメントや名前などの情報を記入していきます。
そして写真や音楽を準備して、業者に返送します。返送は納品希望の2週間前には返送するといいでしょう。
送った写真は、後にまた返却してくれるので、現像して1枚しかない写真でも安心して送ることが出来ます。

プロフィールムービーを依頼して、写真や音楽データを送ったあと、動画で制作したものを確認することが出来ます。
パソコンやスマートフォンから確認が出来るようになっていますが、それでそのままでいいのか、修正して欲しいのかを判断します。
コメントに関して、参列者の変更があって変更したいときや、ズームの変更や削除に関して無料で行なっているところがあります。
プロフィールムービーの修正にも、追加料金がかかってしまうので、きちんと動画を確認する必要があります。
修正も終了したら、DVDの納品となりますが、これは入金が確認出来次第としている業者がほとんどです。
プロフィールムービーの支払い方法は、代金引換やクレジットカード払い、銀行振込で行われています。
代金引換の場合は、代引き手数料が必要になります。